寂しい夜に風俗へ行き癒されたときの体験談です。

寂しさは風俗で埋めれます

日々勉強している人でした

投稿日:2016年11月3日

どうやったら自分自身で納得出来る接客ができるのか、それを常に考えながら行動をしている風俗店員を自分は産まれて初めてみました。この接客をしてくれた店員さんが働いているジャンルはデリヘルです。対面した瞬間にこの人は絶対に良い人だと思わせるような雰囲気を持ち合わせているこの店員さんは、このデリヘル業界で働き始めてかれこれようやく1年経過したようです。最初は中々コツが分からず四苦八苦していたようですが、最近になってようやく接客とはなんたるかをつかめてきたそうです。それでも風俗を利用しようとするお客さんは考えが様々なので、その期待にこたえられるようにすることで手一杯になっているとの事でした。実際にはとにかくひたすらお客さんと会話をしていく中で一つずつヒントを見つけていき、解決に導いていくようです。本当に楽しい思いを味わうためにはきっちりとこちらも店員さんに対して要望を伝えないといけないことを学ぶ事ができました。

人気なのが納得できるところです

それぞれのデリヘル店員によって何を行うかが大幅にかわってくるのが風俗の面白いところだと思っています。今回利用したお店はこれまで自分が経験してきたようなところとは全く違うような、いわゆる高級店の位置づけにあるところです。いったいどれほどのレベルなのかを高いお金を払って試そうとおもったわけです。実際に何が違ったか、というと、とにかく全てのサービスの質です。値段自体は確かに高くなりますが、それでもこんなに素晴らしいサービスを受けられるのであれば、自分は風俗を利用するときは絶対に高級デリヘルを次回からは使います。技術ももちろん大事ですし、それに関しても普通のお店とは比べ物にならないようなレベルでしたが、結局のところ対人能力が段違いに違いました。こんなに相手のことを考えているのかと思わずうなりたくなるほどに細かく気を使ってくれていたと思います。確実に利用者が増えている人気店だと聞いていましたが、それもそうだろうと納得ができたところです。